« ドライヤーと自然乾燥はどちらがいいの? | トップページ | 温風と冷風の役割とは?ドライヤーで優しく髪を乾かす方法とは! »

2014年6月24日 (火)

ドライヤーは髪の毛に悪い?使いすぎるとはげるの?

ドライヤーを使うと髪を傷めるために、
抜け毛や薄毛につながると考えている人が多いです。

しかし、実際には髪を乾かさずに自然乾燥をしたり、
そのまま寝てしまう方が頭皮には良くありません。

濡れたままでは髪が傷みやすいというのは
前の記事で書いたとおりです。

加えて、頭皮を乾かさないでいることの
抜け毛につながる要因としては湿気と体温です。

湿気に体温が加わることで、
頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌が繁殖することで頭皮に炎症が起きたり
フケやかゆみの原因となってしまいます。

そのような状態を続けると
抜け毛になりやすくなってしまうのです。

ですので、「はげる」とは断言できませんが、
薄毛につながる要因にはなるといえます。

« ドライヤーと自然乾燥はどちらがいいの? | トップページ | 温風と冷風の役割とは?ドライヤーで優しく髪を乾かす方法とは! »

ドライヤーの温風と冷風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2047123/56592491

この記事へのトラックバック一覧です: ドライヤーは髪の毛に悪い?使いすぎるとはげるの?:

« ドライヤーと自然乾燥はどちらがいいの? | トップページ | 温風と冷風の役割とは?ドライヤーで優しく髪を乾かす方法とは! »